« サマーカット | トップページ | 夕やけ »

2011年5月18日 (水)

コダカラソウ

1

 ご近所の植物好きな方に、「子宝草」という植物をいただいて育てています。なぜ、子宝草というのかその時はわからなかったのですが、しばらくしたら、そのわけがわかりました

 それは、葉っぱのフチにびっしり、子供のような芽がついたから。小さいけれど、それぞれに根っこもついています

 それが、ある日…

2

 親の葉っぱとお別れして、このように着地して、新しい苗木になります。

 このくり返しで、どんどん増えていくのですが、もう全部は育てきれないので、興味がある方にお分けしたいです。

 とてもじょうぶなので、だれでも上手に育てられますよ

 「マザーリーフ」とも言われているそうなので、母の日のプレゼントにいかがでしょうか(もう過ぎましたね…(^^;)

« サマーカット | トップページ | 夕やけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コダカラソウ:

« サマーカット | トップページ | 夕やけ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

無料ブログはココログ

なかみの本棚